スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
LOVEPEDAL COT 50 レビュー
- 2009/11/03(Tue) -
マイケルランドウやスコヘンも使っているというLOVEPEDALのCOT50です。
cot50.jpg
どんなアンプにつないでも6550パワー管を用いた60年代のビンテージマーシャルの
いわゆるプレキシサウンドを再現するというコンセプトのペダルです。

bias調整用のつまみがあるだけです。
これはゲインという訳ではなく、
触ってみて一番心地よいポイントを探せというつまみです。
あくまでクランチサウンドを作るためのペダルでこれ単体では全然歪みません。

COT50には色々なtypeがあるのですが、
私が持っているのはランドウと同じ初期型のHand Wired typeで、
DCinはないので電池駆動のみです。

中も至ってシンプル。
で自作している人も結構いるみたいですね。
cot50in.jpg

Roland JCにつないでも確かにプレキシの音がします。
コンボタイプの小さなチューブアンプにつなぐとまさに60年代の音がしますね。

どちらかというとシングルコイルと相性がいいようです。
ギターのボリュームを少し絞るとクリーントーン、フルに上げると上品なクランチトーン。

使い方としてはon offするのではなく他のペダルと併用して
かけっぱなしのフィルター的に使うのが一番いいようです。

<サウンドサンプル>


<ProGuitarShop.comのレビュー>
この記事のURL | effect | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Proco RAT Ⅱレビュー | メイン | TC Elecronic G MAJOR 2 レビューその2>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://g6clinic.blog71.fc2.com/tb.php/3-9855d05e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。