スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Heritage H-150 CM Classic レビュー
- 2010/02/24(Wed) -
一昨日購入しました。
新品同様品を格安で入手。

Heritageのレスポール H-150 CM Classicです。

Heritage Guitarは
1985年にギブソンがミシガン州カラマズー工場を閉鎖してテネシー州ナッシュビルに生産拠点を移転した時に、
ナッシュビルにはついて行かずカラマズーに残った5人の元カラマズー工場の従業員らによって始められました。
長年住み慣れたミシガンからテネシーに家族を連れて引っ越すのは大変なことだったのでしょう。

新興ブランドとはいえ各自がギブソン社で25年以上のキャリアを持ち、
ギブソンカラマズー工場の工作機械を使ってほぼ全工程ハンドメイドで作られるギターは、

 ギブソンよりギブソンらしい。

 新品でオールドギブソンの音がする。

と言われています。

またそのLine upもギブソンのモデルずばりそのまんまのものが多いです。

 例えばH-150はレスポールスタンダードそのものですし、
    H-137はレスポールJr、H-535はES-335、H-575はES-175と同じです。

h1.jpg
h2.jpg
h3.jpg
h4.jpg
h5.jpg


Specifications
Body: Single cutaway
Solid curly maple, carved top
Solid mahogany back
Size: Body width-13"
Rim thickness-2"
Body length-17-1/4"
Neck: One piece mahogany
Fingerboard: 24-3/4", 22F
Cream bound rosewood with mother of pearl crown inlays
Hardware: Chrome plated
Bridge: Chrome adjustable
Tailpiece: Chrome stop bar
Electronics: Two Seymour Duncan 59 humbucking pickup
Two volume and two tone with selector switch
国内定価\409,500(税込)

TokaiやCrews、Navigaterなど国産のハイエンドモデルのレスポールと比べると
細かいところの仕上げなどは想像していたよりラフな感じで、
当たり前ですがギブソンのレスポールに近いと思います。

グローバーのペグと独自のブリッジとテイルピースで
サスティーンがありレゾナンス感の強いレスポールらしい太い音です。

この記事のURL | Guitars | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<DANELECTRO COOL CAT FUZZ V2 | メイン | BOSS DD-20 Giga Delay レビュー>>
コメント
-なかなか-
Dr6 様
なかなかカッコいいじゃん。でもレスポール持ってるじゃんか、なんでまた?
2010/02/24 23:21  | URL | ひげ #-[ 編集] |  ▲ top

-美しい-
完成度の高さが、写真からも伝わってきます。
大切にしたい 1本ですね。
2010/02/25 06:35  | URL | ito #-[ 編集] |  ▲ top

-ありがとうございます-
ひげ様、ito様コメントありがとうございます。
当分の間メインで使うつもりです。
2010/02/25 20:54  | URL | Dr6 #-[ 編集] |  ▲ top

-うらやまし~-
Dr6様のライブは、たくさんのギターが出てくるので、それを楽しみにしているファンも結構多いと思いますよ。

しかし、今回の五泉ジャムでの当日の行動には、びっくりを通り越して、笑ってしまいました。

これからも楽しいライブを聞かせてください。
2010/02/26 12:34  | URL | horiuchi #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://g6clinic.blog71.fc2.com/tb.php/21-9f5dd016
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。