スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Gibson Sheryl Crow Signature Modelレビュー
- 2009/12/05(Sat) -
1999年に新品で購入。
IMG_6516.jpg

Gibson Sheryl Crow Signature Modelは
シェリルクロウが所有する1962年製Gibson Country Westernを採寸して作られたレプリカです。
Country WesternはサンバーストフィニッシュのSouthern Jumboのナチュラルフィニッシュバージョンとして
1956年に発表されたモデルです。
J-45に代表される『なで肩』のラウンドショルダーに対して、
Country Western、Southern Jumbo、Humming Birdはスクウェアショルダーと呼ばれる大型のボディーを持ちます。
IMG_6527.jpg
IMG_6521.jpg
IMG_6523.jpg
シェリルクロウ直筆のサイン
IMG_6524.jpg
IMG_6525.jpg

BODY STYLE : Square Shoulder Dreadnought
TOP : Solid Sitka Spruce
BACK&SIDES : Solid Mahogany
NECK : Mahogany
FINGERBOARD : Rosewood, 20F, MOP Double Parallelograms Inlays
SCALE : 24 3/4"
NUT WIDTH : 1.725"
BRIDGE : Rosewood, Belly Up, MOP Dots Inlays
TUNERS : Nickel Gotoh w/ White Oval Buttons
PICKUP : FISHMAN Active Transducer
PICKGUARD : Yellow Tortoise Hummingbird Shape
FINISH : Antique Natural Top, Heritage Charry Black Back&Sides
定価\422,100(税込)

さて、このGibson Sheryl Crow Signature Modelですが、
個体によって当たりはずれが激しい最近のGibsonアコースティックの中で
この個体は所有しているアコースティックギターの中でも最も好きなギターの一つです。
生音は誰もが一度は聞いたことがある王道のギブソンアコースティックサウンドです。
重量は想像よりかなり軽くカラッと乾いた明るい音がします。
FISHMANのアクティブPU(アンダーサドルピエゾ)付きです。
最近出荷されるものにはFISHMANではなくLR Baggsのエレメントにマイナーチェンジされたようです。

 ↓ 生音はこんな雰囲気かな


オリジナルのピックアップはさすがに10年以上前のピエゾなので今聞くとピエゾ臭さは否めません。
シェリルクロウも最近ではfishmanのマグネットPU(形状と音からたぶんFishmanのRare Earth humと思われる)
を後付けしているようです。
crow.jpg

 ↓ オリジナルのピエゾの音


 ↓ 最近のシェリルクロウ(FishmanのマグネットPUを後付けしている)


この記事のURL | Guitars | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<Gibson J-45について一言 | メイン | MAXON VOP9 レビュー>>
コメント
-へぇ~-
Dr.6 様
今度弾かせて下さい。「王道のギブソンの音」ってやつを知っておきたい。
2009/12/07 08:31  | URL | ひげ #-[ 編集] |  ▲ top

-ひげ様-
弾いたことあると思うよ。
2009/12/08 01:08  | URL | Dr6 #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://g6clinic.blog71.fc2.com/tb.php/14-dc56e6cd
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。