スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ARIA AF-SH/CST レビュー
- 2010/10/15(Fri) -
アリア・ドレッドノートシリーズのエレアコARIA AF-SH/CSTです。
IMG_7360.jpg
IMG_7361.jpg
IMG_7365.jpg

ドレッドノートシリーズですがAF-SH/CSTのボディは一回り小ぶりな000タイプです。
このシリーズには他にドレッドノートタイプ(AD-SH/CST)もあります。

こちらも生産完了品ということで約\2.5Kとちょっと???なほど超格安で購入できました。

Top : Solid Sitka Spruce
Back: Solid Rosewood
Sides: Rosewood
Neck: Mahogany
Fingerboard: Rosewood
Frets: 20F
Bridge: Rosewood
Nut&Saddle: Nubone
Pickguard: Clear
Hardware: Chrome
PU: SH Sonic Doubleplay (NanoMAG & NanoFlex)
Finish: AF-SH/CST
     N=Natural
     BS=Brown Sunburst
AD-SH/CST
     N=Natural
     BS=Brown Sunburst
Price: \71,400(本体価格\68,000) w/ギグバッグ

これだけ格安なのにTopとBackが単板です。
また、なにより魅力的なのはピックアップにはShadowの最上位モデルであるSonic Doubleplayが付いています。
このピックアップ単体でも定価\47,250です。(SHでも3万円くらいします。)
Sonic Doubleplayはマグネット(NanoMAG)とピエゾ(NanoFlex)をブレンドするデュアルピックアップタイプです。
エレアコ用ピックアップ考察 その1
SHSonicDoubleplay_installation_graphic_w400.jpg
バッテリーにボタン型電池CR2032を2個使用するアクティブピックアップです。
プリアンプ部と本体はマジックテープでとまっているだけなので取り外し可能です。
IMG_7362.jpg


正直、この価格帯の中国製のギターにはほとんど期待していませんでしたので
ピックアップだけ取り外して自分で別のギターに取り付けようと思っていました。
要するにピックアップが欲しくて購入。

さすがに購入時の初期設定ではナットが高く弦高が高めで順反り気味でしたが、
(この価格帯のギターはほとんど出荷時の設定ではナットが高く弦高が高いですね。
自分で勝手に好きな設定に調整しろということなのでしょうか?)
ナットを少し削りネックをフラットに戻してやると、
とても弾きやすく生音でもバランスよく鳴り、無理にピックアップを取り外そうという気は失せてしまいました。

とくにこのギターをFISHMAN AURAを通して録音したら
他に所有しているハイエンドなエレアコ(Matin000-28+Dual source)のピックアップを通した音とくらべても遜色ないくらい非常にナチュラルな出音です。

フレット音痴でなくピッチが良くて弦高も適正でさえあれば
エレアコのピックアップを通した音の良し悪しはギター本体のスペックより
ピックアップやプリアンプの性能によるところが非常に大きいように思います。

やはりデュアルピックアップは立体感がありますね。



スポンサーサイト
この記事のURL | Guitars | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。